ふくしま6次化情報STATION 公式サイト

福島県ホームページ

「イノベーター活用6次化フォローアップ事業」の受付を開始します

「イノベーター活用6次化フォローアップ事業」の受付を開始します

~農林漁業者等の地域産業6次化を応援します!~

1 趣旨

本県農林水産業が東日本大震災及び原子力災害からの復興を果たすためには、新たな産業を創出する地域産業の6次化を促進し、農林漁業者等の所得の向上と雇用の確保を図る必要があります。新ふくしま地域産業6次化戦略(平成27年1月策定)に基づき、本県地域産業の6次化を力強く推進するため、農林漁業者等のマーケットインの志向に基づく商品開発、販売戦略の構築等を支援する専門家を登録し、派遣を行う「イノベーター活用6次化フォローアップ事業」を実施いたします。

 

2 対象

本事業による支援対象者は、県内において県産農林水産物を活用して地域産業6次化に取り組む農林漁業者等とします。

 

3 事業の内容

地域産業6次化に取り組む農林漁業者等が抱える課題等に対し、助言、指導を行う専門家を「ふくしま地域産業6次化イノベーター」(以下「6次化イノベーター」という。)として、「ふくしま地域産業6次化サポートセンター」に登録し、支援を要する農林漁業者等に対し、6次化イノベーターを派遣します。

(1) 6次化イノベーターは以下の活動を行います。

ア 地域産業6次化の実践に必要な専門的知識や技術に関する助言・指導

なお、6次化イノベーターは、支援内容により以下のとおり区分します。

(ア) ビジネスプランナー

地域産業6次化の新たな事業計画の作成や販売戦略の構築を支援するとともに、地域産業6次化の取組の課題に 対する解決方法を提案します。

(イ) プロダクトデザイナー

商品のストーリー作りやパッケージ及びネーミングデザイン、POPの作成等、新商品開発や商品改良を支援します。

(ウ) セールスアドバイザー

販売戦略に基づく営業戦略の構築と営業テクニックの指導、展示会等での商談や流通バイヤーへの商品提案を支援します。

イ 地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律(平成22年法律第67号)に基づく総合化事業計画の認定に向けたサポートや認定後のフォローアップ

ウ 地域産業6次化に関する普及啓発活動

(2) 一事業年度における一農林漁業者等に対する支援実施回数は4回までとし、1回当たりの活動時間は3時間以内とします。ただし、相談内容が異なり、かつ派遣するイノベーターが変わる場合は、その限りではありません。

6次化イノベーターの情報は下記URLからご覧いただけます。

http://www.fukushima-message.com/
(ふくしま地域産業6次化サポートセンターHP)

 

4 イノベーター派遣申請書提出先

ふくしま地域産業6次化サポートセンター(福島県中小企業団体中央会内)

〒960-8053 福島市三河南町1番20号(コラッセふくしま10階)

電話:024-536-1265

または

地域産業6次化相談カウンター

・福島県 県北農林事務所 企画部地域農林企画課
〒960-8670 福島市杉妻町2番16号 電話:024-521-2596

・福島県 県中農林事務所 企画部地域農林企画課
〒963-8540 郡山市麓山1-1-1 電話:024-935-1510

・福島県 県南農林事務所 企画部地域農林企画課
〒961-0971 白河市昭和町269番地 電話:0248-23-1527

・福島県 会津農林事務所 企画部地域農林企画課
〒965-8501 会津若松市追手町7番5号 電話:0242-29-5369

・福島県 南会津農林事務所 企画部地域農林企画課
〒967-0004 南会津郡南会津町田島字根小屋甲4277-1 電話:0241-62-5252

・福島県 相双農林事務所 企画部地域農林企画課
〒975-0031 南相馬市原町区錦町1-30 電話:0244-26-1153

・福島県 いわき農林事務所 企画部地域農林企画課
〒970-8026 いわき市平字梅本15番地 電話:0246-24-6197

 

5 申請書等のダウンロード

イノベーター活用6次化フォローアップ事業実施要綱

ふくしま地域産業6次化イノベーター派遣実施要領

派遣申請書(様式1)

継続派遣申請書(様式2)

お問い合わせ先

ふくしま6次化情報STATION
ふくしま地域産業
6次化推進協議会
事務局(福島県農産物流通課内)

〒960-8670
福島県福島市杉妻町2-16
電話:024-521-8041
FAX:024-521-7942
メールはこちらから

携帯からもどうぞ

QRコード

ページの先頭へ