ふくしま6次化情報STATION 公式サイト

福島県ホームページ

平成31年度食料産業・6次産業化交付金事業の要望調査について

食料産業・6次産業化交付金は、農山漁村の活性化等を目的として、農林漁業者等が2次及び3次産業と連携しながら6次産業化の取組等を支援するものです。

県では平成31年度当初予算の所要額を把握するために、要望を調査しますので、要望する場合は下記によりお知らせください。

1 要望調査(食料産業・6次産業化交付金事業)

 

No

事  業

参照資料

食料産業・6次産業化交付金実施要綱

交付対象事業概要

事業実施主体

回答

様式

加工・直売の支援体制整備事業 別記1-1 ・6次産業化等に関する戦略の策定

・人材育成研修会の開催

など

市町村のみ 様式1
 2 加工・直売の推進支援事業 別記1-2 ・加工適性のある作物の導入

・新商品開発・販路開拓の実施

・直売所の売上げ向上に向けた多様な取組

など

市町村、民間業者等 様式2
加工・直売施設整備事業 別記5-1

別記5-2

・総合化事業計画または農商工等連携事業計画に従って実施する加工・流通・販売等のために必要な施設整備 総合化事業化計画の認定を受けた農林業業者等の組織する団体、農商工等連携事業の認定を受けた中小企業者と農林業者の連携体 様式3

2 提出期限

平成30年9月25日(火)

 

3 回答方法

回答様式に必要事項を記載し、下記アドレスにメールで提出する。

農産物流通課メールryutsu.aff@pref.fukushima.lg.jp

 

4 支援対象経費、採択基準、事業実施上の留意事項

下記リンクから要綱を確認ください。

http://www.maff.go.jp/j/shokusan/sanki/6jika/yosan/index.htm(農林水産省 6次産業化に関する予算等について)

・食料産業・6次産業化交付金交付要綱

・食料産業・6次産業化交付金実施要綱

・食料産業・6次産業化交付金配分基準

 

5 留意事項

(1)現在の事業内容は、農林水産省の平成31年度予算等により変更される場合がありますので、あらかじめ御了承ください。

(2)今回の要望調査は、平成31年度県当初予算の所要額を把握するために実施するものであり、平成31年度の交付先・交付額を決定するものではありません。

(3)要望調書を提出した事業実施主体は、交付先・交付額を決定するため、改めて事業実施計画書の提出が必要です。

(4)県は事業採択の可否を審査する主体ではありませんが、本交付金は県をとおして交付するため、要望を把握し県でも予算要求する必要があります。

(5)その他、追加で資料の提出をお願いする場合があります。

 

6 担当

福島県農林水産部 農産物流通課 電話 024-521-8041

お問い合わせ先

ふくしま6次化情報STATION
ふくしま地域産業
6次化推進協議会
事務局(福島県農産物流通課内)

〒960-8670
福島県福島市杉妻町2-16
電話:024-521-8041
FAX:024-521-7942
メールはこちらから

携帯からもどうぞ

QRコード

ページの先頭へ