ふくしま6次化情報STATION 公式サイト

福島県ホームページ

(農業者・生産者向け)第2回ふくしまFarmer’s Camp@会津若松市のご案内(7/21,22)

((一社)東の食の会より案内がありましたのでお知らせします)

 

(農業者・生産者向け)第2回ふくしまFarmer’s Camp@会津若松市のご案内(7/21,22)

 

本キャンプは、浜通り、中通り、会津地方の枠を越えた福島県の「食」を取り巻く仲間と共に、マーケティングやブランド等の本当に使えるビジネススキルを学ぶものです。

輪と和と笑顔あふれる福島農業をけん引するリーダーコミュニティが広がるように、是非これまでにご参加いただいた皆様も、新たな仲間候補を連れてご参加ください!

 

以下詳細となりますので、参加ご希望の方は、7月18日(火)までに以下のフォームから申込を完了してください。

https://goo.gl/forms/ateYWE7khSCGP0wf1

 

目的

1 お互いから学ぶ:
人と種を会津伝統野菜で繋いできた長谷川純一さんの活動が、地域に張った「根」を学ぶ

2 プロから学ぶ:
お客様の隠れたニーズを発見し、これからのマーケティングを学ぶ

講師:株式会社Blabo 代表 坂田直樹氏

3 お互いを知る:懇親会

 

■日程 2017 年7 月21 日(金)

【セミナー(予定)】*会津大学 先端ICT ラボ 2 階カンファレンススペース

13:15   受付開始
(懇親会代と宿泊費のお支払いが必要な方は、お釣りのないようにご準備をお願いします)

13:30~  オープニング・参加者自己紹介(高橋大就)

14:30~  *お客様の隠れたニーズを発見するこれからのマーケティング(仮)

(株式会社Blabo 代表 坂田直樹氏)

*ワークショップ→発表→フィードバック

*事務連絡等(チームふくしまプライド。からのお知らせなど)

18:45  終了予定

ホテルに宿泊する方は、一旦チェックインためホテルに移動します。セミナー会場から

交通手段のない方との乗合にご協力ください。

 

【懇親会】*あいづ家

19:30~22:30  自慢の産品の持込を希望する方は、事前にご相談ください。

懇親会の参加申込をいただいた方は、当日5,000 円【税込】を徴収させていただきます。

[TEPPANYAKI あいづ家 情報]

福島県会津若松市七日町2-51 電話:0242-29-0371

*駐車場は店舗向かいの『小野屋』さん1~5 番と、店舗裏縦列駐車4 台と限られておりますので、なるべく乗合でお願いします。

 

【宿泊】*東急東横イン会津若松駅前

宿泊をご希望の方は、参加申込時にお申込みください。シングル・禁煙・朝食付きで6,000 円【税込】を当日現金にて徴収させていただきます。駐車場料金は別途発生します。ご了承ください。

 

■日程 2017 年7 月22 日(土)

【視察】*東急東横イン会津若松駅前 ロビーで集合→出発→視察先で解散

8:30~11:00  人と種を会津伝統野菜でつないでいる、長谷川純一さんの活動が、地域にどんな根を張っているのかを学びます。

当日は、長谷川さんが授業をしている会津農林高校の皆さんにもご参加いただく予定です。

農業は、土とその地域の伝統と共に生きている、ということを感じながら、

実際に伝統野菜を作るって何が違うのか?等、ざっくばらんなお話をしながら圃場も見学予定です。

 

【ふくしまFarmer’s Campとは?】

以下の4つを参加条件として、浜・中・会津の地域の垣根を超えて、新しい福島の農業を作るという志と誇りを共にする農業関係者が、ビジネスについて学び、相互に学びあいながら、連携して具体的アクションを起こしていくことを目的に、二か月に一回を目途に開催している無料の勉強会です。

① 前向きで革新的な農業を行っている人、もしくは行いたいと思っている人

② セミナーで学ぶ意欲がある人

③ 県内の農業関係者との連携に協力的である人

④ ほかの参加者に良い相乗効果をもたらす前向きでポジティブな人

セミナーは無料ですが、会場までの交通費・懇親会参加費・宿泊費用はご負担ください。

 

【緊急時連絡先:一般社団法人 東の食の会 事務局 芦間忍 090-6319-8677】

 

お問い合わせ先

ふくしま6次化情報STATION
ふくしま地域産業
6次化推進協議会
事務局(福島県農産物流通課内)

〒960-8670
福島県福島市杉妻町2-16
電話:024-521-8041
FAX:024-521-7942
メールはこちらから

携帯からもどうぞ

QRコード

ページの先頭へ